TOC建設株式会社は奈良県御所市の総合建設会社です。住まいの沈下修復工事等地盤の調査・補強、リフォーム、新築等、住まいのことならなんでもご相談下さい。

お電話でのお問い合わせ・資料請求はこちら 0745-65-2110 受付時間 9:00-18:00 定休日 毎週日曜・祝日

  • HOME
  • 地盤と沈下についての基礎知識

地盤と沈下についての基礎知識

弊社では祖父の代から培ってきた信頼と実績、確かな技術力で沈下修正を行っております。お客様により安心して頂くために、こちらでは地盤についてと、沈下のメカニズムについて紹介したいと思います。

地盤とは

建物を一番下から支えており、建物にとって必要不可欠な存在が「地盤」です。建物は基礎を通して地盤の上に建設されており、上からのしかかる建物荷重を地盤が支えている形になります。 そのため地盤に十分な強度があれば、建物は何十年も建築直後の強度を保ったまま建ち続けることができます。しかし地盤が弱く建物荷重に負けるようなことがあれば、地盤沈下により建物が沈んでしまうのです。

沈下が起こるメカニズム

地盤は固いものというイメージがありますが、そもそも地盤とは土粒子(固体)・水分(液体)・空気(気体)といった3要素からできており、固体ではなく半固体の物質となります。一見丈夫そうに見える地盤であっても水分が多く含まれる場合、上に建物が乗ることにより地中の水分が周辺に少しずつ抜けていきます。そうすると抜けた水分量に相当する体積の収縮が起こり、地盤が沈下してしまうのです。 ちなみに沈下には2種類あり、建物が水平なまま沈んでいく「均等沈下」と、建物が斜めに傾いて沈下していく「不同沈下」に分けられます。

沈下は徐々に進行する

地盤沈下や不同沈下で怖いことは、いきなり地割れができたり基礎が陥没したりせず、なかなかその異変に気づかないということです。とくに不同沈下は基礎が水平を保てなくなるため、建物荷重が分散せず偏りが出るようになり、少しずつ建物に変形や歪みが生じてしまうのです。この不同沈下を早めに見分ける方法としては、弊社のサイト内にあります沈下修復チェックから確認することができます。

弊社は自社一環施工にて、地盤調査・修復・修正までを行っております。沈下修復工事についてのお問い合わせはお気軽にご連絡下さい。沈下修正はもちろん、再沈下をも防ぐ施工で皆様の暮らしをサポートいたします。

沈下修復、新築・リフォーム等のご依頼やご相談はこちらから

無料ご相談窓口

お電話でのお問い合わせもお待ちしております。0745-65-2110