TOC建設株式会社は奈良県御所市の総合建設会社です。住まいの沈下修復工事等地盤の調査・補強、リフォーム、新築等、住まいのことならなんでもご相談下さい。

お電話でのお問い合わせ・資料請求はこちら 0745-65-2110 受付時間 9:00-18:00 定休日 毎週日曜・祝日

  • HOME
  • 地盤調査が重要となる理由

地盤調査が重要となる理由

平成12年の法改正に伴い地盤調査が義務化されたため、一定の基準を超えている建物は地盤調査を行う必要があります。しかし、義務化される前の建物は地盤調査を行っていない場合もあり、沈下などを引き起こす可能性もあります。 こちらでは地盤調査が重要となる理由について紹介いたします。

地盤調査は住宅に対しても重要

地盤調査が義務化される前は、調査を行わずに建物を建てることも少なくありませんでした。その理由としては住宅といった小規模の建物を建てる際に、地盤調査を工事業者に任せていたこともあり、費用削減のために調査を行わないことがあったのです。小規模の住宅を建てる場合も、災害などで地盤の変化が考えられる場合は地盤調査が重要になります。

新築だから安全とは限らない

数多くの新築物件が販売されていますが、新築の場合でも地盤調査を行っていない場合も十分考えられます。都市部では土地が不足していることもあり、造成地を分譲して販売する方法が増加しています。 住宅を建てて月日が経たない内に地盤が歪み、コンクリートの外壁に亀裂が発生する、ドアなどの開閉がスムーズにできなくなるなどの不具合を新聞やテレビで見たことがある方も多いと思います。 地盤調査を考えていないと快適な生活にすることができなくなりますし、地盤を直すために多くの費用が必要となります。建物自体が丈夫でも、基礎となる地盤が弱っていれば安全な建物とは言えないですし、新築だから安全とも言えないのです。

地盤調査は快適な生活を実現するために重要な役割を持っていますので、住宅を建てる際は必ず地盤調査を行う必要があります。 奈良周辺で地盤調査・沈下修復の依頼を検討されている方は、弊社にご依頼ください。長年の経験と知識で地盤調査や補強、沈下の対策を行います。数々の実績を持っていますので、安心してお任せください。

沈下修復、新築・リフォーム等のご依頼やご相談はこちらから

無料ご相談窓口

お電話でのお問い合わせもお待ちしております。0745-65-2110