TOC建設株式会社は奈良県御所市の総合建設会社です。住まいの沈下修復工事等地盤の調査・補強、リフォーム、新築等、住まいのことならなんでもご相談下さい。

お電話でのお問い合わせ・資料請求はこちら 0745-65-2110 受付時間 9:00-18:00 定休日 毎週日曜・祝日

  • HOME
  • 長く住める新築一戸建てにするならば

長く住める新築一戸建てにするならば

新築一戸建ては人生を左右する買い物です。奈良にも築年数の古い家はたくさんありますが、せっかくの新築戸建ならば長く住み続けられる、もしくは資産価値が長持ちする家にしたいものではないでしょうか。
こちらでは住宅を長持ちさせる方法をご紹介します。

地盤調査は必須

住宅のリスク要因として地盤の弱さは大きな要素の1つです。液状化による地盤沈下や湿気は家を傷める原因となるだけでなく、資産価値を下げてしまいます。地盤調査は法律上義務付けられているわけではありませんが、長持ちする新築一戸建てを建てるならばまずはしっかりとした土地選びが必須です。孫の代まで引き継げる家を支えられる地盤なのかどうか、地盤調査でチェックしておくと安心です。

ライフプランを立てる

家に住むご家族にとって最適な間取りや設備は年々変化していきます。その都度リフォームで最適化できれば良いのですが、事情によりリフォームが難しい場合、家族構成や年齢にあわない住宅設備に不自由やストレスを感じる方は少なくありません。新築一戸建てを建てる前には、将来どのような設備が必要になるのか10年後・30年後・50年後を想像してライフプランを立ててみましょう。

気候風土を考えた家づくり

新築一戸建てを建てる時に、その土地の気候風土に合わせた家づくりは大原則となります。
例えば、北海道と沖縄では住みやすい構造や最適な建材が違うということは誰しも想像できるものです。
もちろん奈良にも奈良の気候風土に最適な家づくりがあります。その土地で快適に過ごすためには気候風土に合わせた家づくりが大切です。

弊社は長い間、奈良県内の御所市や橿原市近隣で地盤沈下修復や新築・増改築を承ってきました。
御所市・橿原市近隣で奈良に最適な家づくりはぜひお任せ下さい。

沈下修復、新築・リフォーム等のご依頼やご相談はこちらから

無料ご相談窓口

お電話でのお問い合わせもお待ちしております。0745-65-2110