TOC建設株式会社は奈良県御所市の総合建設会社です。住まいの沈下修復工事等地盤の調査・補強、リフォーム、新築等、住まいのことならなんでもご相談下さい。

お電話でのお問い合わせ・資料請求はこちら 0745-65-2110 受付時間 9:00-18:00 定休日 毎週日曜・祝日

  • HOME
  • 内装リフォームによる家のバリアフリー化

内装リフォームによる家のバリアフリー化

家の中には、高齢者や小さな子供にとって危険な場所がたくさんあります。近年は家族の安全を配慮して設計された住宅が増えているため、昔に比べると安全性は高くなっています。しかし、昔ながらの町並みが残る奈良市や葛城市には古い建物がたくさんあります。ぜひ内装リフォームで家をバリアフリー化して、安全に過ごすことのできる空間にしてはいかがでしょうか。

お風呂リフォーム

バリアフリー化を目的とした内装リフォームの一つに、お風呂リフォームがあります。古い家のお風呂は床が滑りやすくなっていたり、浴槽が深かったりするので高齢者が転倒する事故や子供が溺れる事故が起きやすいです。
お風呂リフォームをすれば、床を滑りにくい素材に替えることや、浅い浴槽にして手摺りを設置することができるので、安心して入浴できます。

お風呂の他にも、トイレや台所などの水回りは内装リフォームによって安全で使いやすくすることが可能です。水回りは必ず使う場所ですので、家族全員が使いやすい空間にすると良いです。

手摺りの取り付け

年齡を重ねると膝や腰が痛くなって歩行が困難になるため、少しの移動でも辛く感じます。
玄関や階段、廊下に手摺りがあれば、足腰が弱ってしまったお年寄りでも家の中を楽に移動することができます。また、手摺りは転倒防止の役割も果たします。手摺りの取り付けのみであればすぐに設置できるので、転倒事故が発生する前にぜひ取り付けをご検討下さい。

段差解消

若い人なら全く気にならない小さな段差でも、小さな子供や高齢者はつまずいてしまうことがあります。
車椅子や歩行器を使っている人にとっても、段差は障害になります。内装リフォームでは、室内のわずかな段差をなくしてフラットな床にすることができます。子供が段差で転んだことがある、年をとったせいで小さな段差も怖くなってしまったという方は、段差解消の内装リフォームをお申し込み下さい。

弊社は、御所市・奈良市・葛城市・和歌山県・大阪府・京都府など様々な地域で内装リフォームや新築、沈下修復を行っております。バリアフリー化のことなら、弊社へご相談下さい。

沈下修復、新築・リフォーム等のご依頼やご相談はこちらから

無料ご相談窓口

お電話でのお問い合わせもお待ちしております。0745-65-2110